デジタル・マーケティングの戦略設計・実施

Home  >>  サービス概要  >>  デジタル・マーケティングの戦略設計・実施

デジタル・マーケティングの戦略設計・実施

デジタルマーケティングの全体戦略から詳細設計、実施まで支援致します。ビッグサイト、ビッグポータルの運営経験から単なる「集客」に偏らない全体戦略、ターゲットユーザを適切に誘導し最大効果を達成する詳細設計を得意としています。設計ではビジネスモデル/サービスモデルを把握し、ペルソナ設定とターゲットのストーリー設計を重視。確度の高いターゲット獲得を実現します。

 

t1「デジタル・マーケティング」の戦略立案・設計

デジタル・マーケティングはすべてのコンタクトポイントを有機的連携させ、ターゲットに有用な情報を提供することであると考えます。 接点をしっかりと把握し、ターゲットにとって最適な情報を提供していくことにより「相思関係」の構築が可能となり、この関係がビジネスの結果に結びつきます。

クライアントとお客様(ターゲット)のWin&Win関係構築が私たちが支援する「デジタル・マーケティング」のポリシーです。






t1ソリューション・メニュー

  ◆ サービス調査分析(3C分析)

  ◆ デジタルマーケティング戦略策定

  ◆ オムニチャネル戦略

  ◆ オウンドメディア戦略/構築

  ◆ デバイス、メディア戦略/構築

  ◆ プロモーション企画



t1「デジタル・マーケティング」の戦略立案・設計の特長

リンケージプランの特長は「ビジネスとマーケットを理解し、クライアントのビジネス目標を達成する」Web/SNS構築です。

 ◆1.ターゲットとポジショニングの把握
対象となるサービス・商品を把握、競合分析とターゲット詳細分類から主戦場を把握致します。また対象となるターゲットのプロファイリング分析を実施して、ポジショニングの再構築を行います。
 ◆2.オムニチャネル戦略による有機的接点の構築
ターゲットの認知行動と情報接点をコンタクト/ランディング/クロージング、またはAIDAMAステップ毎に想定。「誰が、いつ・どこで・どのような情報を、どのように欲しているか」を徹底的に分析致します。特に行動予想によるストーリー設定を重視し、接触が期待できるチャネルと、接触方法を的確にご提案致します。
 ◆3.オウンドメディア戦略によるコンバージョンの拡大
ターゲットに対して情報やサービスを押し付けるのではなく、ターゲットが欲している情報を提供するため、ペルソナ分析から、コンバージョン効果の高いオウンドメディアをご提案致します。

t1Web/SNS構築、設計の独自ワークフレーム

リンケージプランでは、Web/SNS構築・設計のコンサルティングに於いて独自のワークフレームを活用。目標達成に対して確度の高いサービスを提供しています。

ワークフレームの目的
デジタル・マーケティングの戦略設計・実施では「調査分析」「企画」「戦略&計画」の各フェーズのワークフレームを準備。案件により柔軟に組み合わせて実施致します。またワークフレームは「モレ」「ムダ」を排除するための手法です。一旦ワークフレームに当てはめて検討しますが、業務により排除したほうが良いものがあれば、こだわることなく本来あるべき業務手法を取ります。
調査分析フェーズ

 ●ステップ1 「ヒヤリング&ディスカッション」・・・・アクティビティ
ファーストステップでは現状把握と目的、目標を共有して頂きます。サービス・ターゲットを完全に理解するまでヒヤリング&ディスカッションを行い、ニーズを把握した上で目的・目標を「深化」させます。
 ●ステップ2 「現状分析」・・・・アクティビティ
一次調査(既存資料、インターネット等からの情報調査)とインナースケール情報を元に事業を4つの切り口から分析。すなわち該当事業分析、顧客分析、競合分析、市場分析から現状を把握します。
 ●ステップ3 「戦略の仮説設定」・・・・アウトプット
ステップ1~2を元にミッションを確認し設定。ターゲットを人口的区分から心理的・行動的区分まで仮説として設定します。さらにポジショニングとマーケットアプローチまで想定し上位戦略を一旦決定致します。

企画フェーズ

 ●ステップ1 「コンセプト策定&アイデア創造」・・・・アクティビティorアウトプット
前フェーズの仮説の上位戦略を元にコンセプト策定&アイデア創造を行い、概案を確定します。
 ●ステップ2 「調査解析」・・・・アクティビティorアウトプット
仮説の上位戦略とコンセプト策定&アイデア創造を元に二次調査(マーケット調査実施)を行い、アウタースケールにて解析します。調査方法は事業規模により柔軟に対応致します。特に調査は、独自の方法で競合他社とターゲットを丸裸にすることが可能です。
 ●ステップ3 「本戦略」・・・・アウトプット
ステップ2の調査解析の結果から仮説戦略を見直し、また詳細化して本戦略を確定させます。とくにインターネット必須のビジネス要素3Rを確実に達成するワークフレームを得意としています。

戦略&計画フェーズ

 ●ステップ1 「デジタルマーケティング戦略&計画」・・・・アウトプット
デジタルマーケティングはサイト計画や戦略と同時に基本戦略&計画を立案致します。「CLC」である、コンタクトポイント、ランディングポイント、クロージングポイントまでを一気通貫で検討し、集客力とコンバージョンを最大化させる計画を立案します。
 ●ステップ2 「コミュニケーション戦略&計画」・・・・アウトプット
「CLC」のステップアップを効率的字行うためBlog、Twitter、Facebook、YouTube、Web、mailなど多岐にわたるコミュニケーションツールの調査検討の上で戦略、計画をアウトプット致します。特にサービスの「4C」である、コンテンツ・コミュニケーション・コンビニエンス・コンシェルジェ機能の実現をメインとしてプランイング致します。
 ●ステップ3 「Online to Offline全体構造戦略&計画」・・・・アウトプット
今やオンライン、オフラインでビジネスやサービス領域を区分することはできません。またモバイルファーストの時代となったと断言致します。。リンケージプランではOnline to Offline「O2O」全体構造の戦略&計画まで立案致します。
 ●ステップ4 「コンテンツ企画」・・・・アウトプット
ターゲット、ターゲットプロファイル(ペルソナ設計)とコンタクトポイント、ランディングポイントを考慮の上で、そのターゲットに「キラー」となるコンテンツを企画提案致します。

t1デジタルマーケティング戦略立案

 ●3C把握(戦略策定)
カンパニー(自社)、コンペティタ、カスタマーを把握し方向性を確認
 ●SWOT分析&ターゲット設定、戦略方針抽出
SWOT分析で強みと弱みを把握、適切なターゲットを設定し戦略を確定。

t1デジタルマーケティング設計

 ●流入経路設計
ターゲット単位に媒体広告、キーワード広告、ネットメディア広告、オーガニック検索、O2O(営業)等の最適な認知経路と情報を設計。
 ●誘導経路設計
ランディングポイントとクロージングポイントを最適化。
 ●オウンドメディア設計
行動設計と合わせて自社メディアの情報を最適化。
 ●オムニチャネル設計
各ターゲットチャネルを連携させ、ユーザ行動とチャネル連携を最適化。
 ●各デバイス、SNS連携構造設計
認知行動毎に各デバイス、SNS接点を最適化。
 ●WEB/SNS等のデータマイニング設計
各デバイス、SNS、WEB接点の効果を把握するためのデータマイニング構造を設計。


mautic is open source marketing automation