ソリューション案内

新規事業の立案/実施支援

リンケージプランの「新規事業の立案/実施支援」

サービス内容

サービスメニュー

リンケージプランの新規事業の立案/実施支援は、導入検討~運用まで、御社が課題としている部分を徹底的に支援にいたします。

●新規事業のアイデア検討、立案支援

●ビジネスモデル、サービスモデル立案支援

●事業戦略立案支援

●事業計画立案支援

●事業化判定、事業推進支援

解決される課題

リンケージプランのサービスにより以下の課題が解決します。

新規事業のアイデア検討が進まない

新規事業のビジネスモデル化がわからない

新規事業の戦略へのブレイクダウンができない

事業計画と事業判定に自信が持てない、どうしたらよいかわからない

安定的な成長、長期的な継続を望むなら「新規事業」、「デジタルトランスフォーメーション」は必須

ネットワークコミュニケーションの飛躍的発展により「One To One」「Pear To Pear」などが実現し、さらに「SNS」の個々の利活用の驚異的な成長で、すべてのビジネスは一気にグローバルレベルの「見える化」環境へ放り込まれ過激な競争になりつつあります。

こうした中、既存ビジネスの推進は重要ではありますが、長期的な企業反映を望むならば、自社のお客様へさらなる「安心」「発展」「合理化」を提供する必要があり、新規事業へのアプローチは必須です。また、既存サービスをより劇的に転換する「デジタルトランスフォーメーション」も新規事業というとらえ方で進めなければなりません。

しかし新規事業立案、推進経験がある社内人材は限らています。この分野はノウハウと経験が重要ですが、しかし先人たちの知恵により経験が無くても、結果が導き出せるビジネス「フレームワーク」を活用することにより、経験者と同じ推進力を得ることが出来ます。リンケージプランでは新規事業の内容に応じて、最適なフレームワークをご提案し、実施に際して支援を致します。

新規事業の立案は4フェーズで検討

リンケージプランが考える新規事業の立案フェーズは4段階です。この4フェーズでしっかりとしたアウトプットが導き出せれば、新規事業は成功したも同然です。あえて言えば4つのステップで1つでも疑問符が付く活動、またはアウトプットがあった場合は、失敗する可能性が高い事業となります。

この4つのステップを少しブレイクダウン致しましょう。

「アイデア」というと軽いイメージがありますが、お客様に対して「メリット」が高いサービス、しかも興味を生み出すためには「アイデア」が重要です。新規事業の要と言えます。この「アイデア」醸成でも様々なフレームワークがあり、これを活用することで確度が高いアイデアを生み出すことが出来ます。

「モデル検証」はビジネス化するための重要な検討です。お客様に提供したサービスからどのように収益を確保するかを決定します。以前はサービスを提供して直ぐに収益を得るか、期間定額で収益で得るケースが多くありましが、現代は間接的に利益を確保する方法など、その手法は多岐にわたるためすべての検討が必要です。

「マーケット検証」は簡単に言えば事業戦略です。事業環境の検証(ビジネス環境)、事業を推進する手法、活動(自社)、ターゲットの確認とマーケットに展開する方法(市場)、市場内での競合関係とその対応(他社)などをすべてを確認し、成功するためのアクションプランを立案します。このアウトプットがしっかりできれば期待が持てる新規事業となります。

「事業計画」は新規事業の準備に必要な初期投資、運用段階で必要な予算、それによって得られる契約数や、利用者数から想定される収益などをもれなく想定し複数年での事業計画を立案します。ここで金、人、物、時間の数値化を行い各担当ごとに無理ながない数値であれば、新規事業推進は成功します。

新規事業の立案は4フェーズで検討

リンケージプランが考える新規事業の立案フェーズは4段階です。この4フェーズでしっかりとしたアウトプットが導き出せれば、新規事業は成功したも同然です。あえて言えば4つのステップで1つでも疑問符が付く活動、またはアウトプットがあった場合は、失敗する可能性が高い事業となります。

上記のワークフローは、代表的な新規事業推進のもので、初めに御社に最適なワークフローとフレームワークを提示し、業務を明確化した上で業務を推進させて頂きます。

関連記事一覧