Webリニューアル

  • HOME
  • Webリニューアル

Webリニューアル、サービスメニュー

  • ビジネスのインターネット戦略再構築(&Web基本戦略)
  • Webの解析/分析、ヒューリステック調査による課題発見
  • インバウンドマーケティングを主としたWeb戦略
  • コンテンツマーケティング設計
  • コミュニケーション設計
  • UX&UIを重視したWebの構造設計&ページ設計

Webリニューアルの目的は、マーケ&セールス力の最大化。

Webリニューアルは、様々な課題から検討が始まります。例えば「デザインが古くなった」「ユーザインターフェイスが使いづらい」などと言った発想から、「販売力や営業力を高めたい」という事業課題の解決まで理由は様々です。しかし本来は「Webにより事業を安定、さらに拡大させたい」が主目的であるべきです。動機はともかく費用対効果を求めるビジネスであるなら、最終的には「Webにより事業を安定、さらに拡大させたい」を達成する必要があります。この目標達成のためには、企業のマーケティング戦略ならびにセールス戦略とWeb戦略の連携が重要なポイントになります。さらに企業のコーポレートWeb、サービスWebの重要な戦略&アクションは「見込み客」の「認知」と「育成」です。

つまり「リードジェネレーション」「リードナーチャリング」を効果的に行うアクションプランが必要となります。そしてこのアクションプランに基づいたコンテンツ力、コミュニケーション力、コンビニエンス力をWebに実装しなければなりません。また、ただリニューアルするだけではなく、目標に到達するためのPDCA運用が行える環境、体制、システム、運用計画も検討する必要があります。たんなる美しくつくるだけのWebでは目標達成はあり得ません。リンケージプランは、こうした上流から下流まで、スタートからゴールまで、目標達成を実現するご提案を戦略策定から設計、Web構築まで丁寧に支援いたします。

認知~育成を実現する、構造設計から制作/構築ソリューション

マーケティング戦略やWeb戦略の見直しには、Webリニューアルは避けて通れません。特にこれまでカタログ型サイトであったならばなおさらです。認知と育成が行なえるサイトへの転換を行う必要があり、そのために構造変更とコンテンツ充実が必用不可欠です。結果的にWebリニューアルの検討が必要となります。

そしてWebリニューアルで重要な作業は、「見込み客」の理解です。しかも「見込み客」の活動まで把握する必要があります。一般的に優秀な営業、販売員は「見込み客」の課題や要求を理解し的確な提案を行うことでクロージング確度を高めています。これと同じようにWebリニューアルに於いても「見込み客」の理解をしっかりと行わないと目標到達が難しいWebになります。

リンケージプランでは、サイトの「現状分析」はもとより「見込み客」を絞り込むために「ペルソナ設計」「カスタマージャーニー設計」から始めます。ここから全体設計、ページ設計のご提案を行った上でWeb制作に入ります。こうした丁寧な戦略策定、設計の工程により目標に到達するプロジェクトを実現致します。

私たちが目指す認知と育成

認知と育成を最適化するために「見込み客」の「理解」「興味」「不安解消」「決定」の各段階で求める情報やコンテンツを最適な形で提供することを目指しています。またコミュニケーションツールを活用することで「待ち」ではなく「アクティブなアクション」として「見込み客」をサポートすることを理想としています。