ソリューション案内

Webガバナンス策定支援

リンケージプランの「Webガバナンス策定支援」

サービス内容

サービスメニュー

Webガバナンスとは「Web運用の統括管理」を行い、そしてターゲットへの「ブランディング推進」を実現するための規定です。リンケージプランでは、企業、サービスに最適なWebガバナンスの策定を支援いたします。

●各種調査(ビジネス/ターゲット/マーケット/社内業務フロー等の各種調査)

●Webガバナンスのシステム的管理、人的管理のご提案とガイドラインの作成

解決される課題

リンケージプランのWebガバナンス策定支援サービスにより以下の課題が解決します。

巨大なコーポレートサイト、多岐にわたるサービスサイトのブランディングがまちまち

Webによる情報発信のトラブル、ミスの多発

Webガバナンスの運用がうまくいかない

WebガバナンスはWebシステム、広報活動、企業全体の制度設計が必用

Webガバナンスは企業全体の制度設計が必要となります。しかも各企業の戦略、組織、習慣により柔軟に検討し、運用の無理がない合理的なガバナンスの作成が必要となります。策定に於いては以下の図の検討フローが必要となります。

Webガバナンス策定の工程

Webガバナンスの策定は、慎重に検討を進める必要があります。有りがちな失敗ですが「理想論」で想定してしまったがために、組織内事態に合わず、ガイドラインが形骸化してしまう場合もあるからです。しかも企業の性格により調査、検討、ガイドライン化のプロジェクトフローは異なります。リンケージプランでは、事前調査を行ったうえでWebガバナンスの策定工程をご提案致します。

例えば策定工程の一例は以下のようになります。

中小企業でも簡単なガバナンスのガイドライン化、マネジメントのシステム化を図ることをお勧めします。

Webガバナンスのガイドラインを本格的に運用している企業は大企業です。しかしビジネスでのWebの重要性を考えた場合、中小企業であっても積極的にコンテンツを発信していく必要があります。つまり宣伝広報部、総務部のみが運用する種類のものではありません。各部門が協力し、しかも積極的に情報を発信する必要があります。つまり簡単でも良いのでWebガバナンスのガイドライン化とシステムも、ガイドラインに合わせた運用が出来るようにカスタマイズする必要もあります。リンケージプランでは、こうした小さなプロジェクトであっても丁寧なご提案を行っています。

関連記事一覧