マーケティングシステム支援

  • HOME
  • マーケティングシステム支援

マーケティングシステム導入支援、サービスメニュー

  • マーケティングテクノロジースタック(システム選択)
  • 各マーケティングシステム導入支援
  • 各マーケティングシステムの運用支援

デジタルマーケティングの肝は、マーケティングシステムの導入です。

企業のWeb活用、デジタルマーケティングの成否は、実はマーケティングシステムの導入にかかっています。もちろんマーケティングシステムの導入が目的になってはなりません。しかしデジタルマーケティングの「見える化」「ターゲットとのコミュニケーション」そして「データを基準としたマーケティング」は、その戦略とワークフローも重要ですが、マーケティングシステムの導入なくして実現ができません。

しかしインターネット、Webを中心としたマーケティング活動をせずにシステムの導入を検討することは大きな間違いです。ステップとしてインターネット、Webでマーケティング活動が出来る環境を整えます。その上で無料で利用できるマーケティングツールを活用しPDCA運用を実践します。その結果として課題がわかれば、その課題を解決するマーケティングシステムの導入の検討に入ります。多くの企業が失敗している理由はこのステップを守らないことに原因があります。

見える化、コミュニケーション強化、データ管理などのマーケティングシステム導入支援

集客と育成(ナーチャリング)を行うには、ターゲット(訪問者)の見える化、One To Oneコミュニケーションの実現、運用の自動化が必要です。私たちは7500以上あるマーケティングテクノロジーツールから、お客様に必要なものだけを選択しご提案致します。

マーケティングシステムの導入で重要なポイントは「使えること」「投資対効果」

デジタルマーケティングで活用するマーケティングテクノロジーのツールは、現在7500を上回っていますが、企業により「使えるツール」「使うべきツール」は限られています。しかも有料サービスだけではなく無料サービスも多く存在します。導入を検討する場合、ツールの必要性で迷ったなら有料サービスで無理することなく、無料サービスから選択することも重要な選択です。